スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直島・・・

直島・・・って知ってます?
現代アートの島と言われていて、CMにも使われていましたよね・・・
すっごく興味があって、古都巡り、旅籠巡り、城下町巡り・・・なんて、
日本のいいところのんびり旅してみたいと思う私ですが、
ここは、別格!行ってみたい島というか、きっとワンダーランドです♡

なんでまた、病み上がりに突拍子もないことをUPしてるかと申しますと、
3月より、脇坂工務店で開講される英語教室の方がcafeを休んでるときに
いらしていたようで、その時にいただいたお土産がこちら!!!

CAV2PIGN.jpg

そうなんです!その直島に行かれたんですって♡
私の中では、高熱の中届いたプレゼントと好きなものを共有できた喜びで
テンションあがりました!

思えば、この島のことは、自分ひとりの胸の中だった気がして・・・
今まで、誰かと共有したことがない話だったので!
是非とも行きたい!
イギリス人には、大人気なのに日本人には、今一つなのかしら・・・
現代アートっていう響きも生活の中にアートっていうのも、
日本人はこれからなのかしら・・・などと思いつつ、
ちょっと、高熱の中、夢は膨らんだのでした♡
かといって、私の生活もアートな訳ではありませんが・・・
ちょっとでもあやかりたいと・・・

直島情報→こちら

気になる方はのぞいてみてくださいね!

今度、身近に来てくれる方と
ちょっとレアなところで繋がってるような予感・・・
会える日が楽しみになりましたよ♪

3月3日、無料体験会されるようです!
興味のある方・・・いかがですか?
cafeにもフライヤーありますので、是非どうぞ!

こちらでも・・・→体験教室

スポンサーサイト

この記事へのコメント

人のぬくもりが暖かい非現実空間 - ハイツセンター - 2011年02月26日 00:54:26

非日常の島、直島。海と現代アートと猫の島、直島。
帰って来て一週間が過ぎましたが、今だに不思議な感覚が抜けません(笑)。

現代アートというと、難しいとか、好きな人だけ好きもの的な感覚で捉えられがちですが、直島では、わかるとかわからないとか、だんだん考えなくなります(笑)。なぜなら、いつのまにか自分がアートに内包されてしまうからです。鑑賞の対象というよりも、一部になる感じですかね。。。予想を覆されながら、驚きながら、どんどんその島の企み(笑)に取り込まれて、いつの間にか心の深いところに小さな置き土産のような記憶が刻まれます。

取って付けたようなテーマパークとは違って、建築家(安藤忠雄さん)や、アーティストの思い、祈りや希望が島の景観、島民の皆さんの生活と一体となっている感じが素晴らしいです。

また是非訪れたいです。
オススメです。

Re: 人のぬくもりが暖かい非現実空間 - zenicafe - 2011年02月26日 09:10:47

是非、是非、旅をしに行きたいです!
今度、ゆっくりお話しできるのを楽しみにしています!
ワクワク!!

トラックバック

URL :

プロフィール

Y's Hemp

Author:Y's Hemp
銭函を愛する仲間達と
海辺Lifeを楽しむcafé店主。
インテリア関連の仕事、
2児の子育て(現在進行中)を経て、caféをOPEN・・・。
現在は、アロマテラピーアドバイザー、ハーバルアドバイザーとして、海辺のcaféでAromaGoodsやHARBTEA、波音に癒される毎日。
HEEMPで作るアクセサリーもSHOPにて販売♪

ZENIBAKO STYLE CAFE:
小樽市銭函2丁目43-9
脇坂工務店1F  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。